So-net無料ブログ作成

ハーモニーの素晴らしさを教えてくれたグループ [音楽アラカルト]

「シンガーズ・アンリミティッド」、学生時代に大好きでよく聞いていたジャズ系のコーラスグループです。女性1名、男性3名のグループですが、スタジオでの多重録音を積極的に使い、音に広がりと厚みを持たせているのが特徴です。

初めてその名前を聞いたのは確か音楽の授業のときで、先生が「私が好きな、最も美しいハーモニー」として紹介してくださったと記憶しています。

その場でLPを聞かせてもらったかどうかは覚えていませんが、とにかく興味をもったのです。そして、FMで彼らのコーラスを聞いたとき、先生と同じように私も感動しました。その美しさに圧倒され、何度も何度も録音したテープを聞きました。

私がコーラス、アカペラの素晴らしさに開眼したのは、彼らの演奏に出会ったことがきっかけです。何時かは私もあのようなハーモニーの中に浸ってみたいと思いを持っていましたが、、実際にその夢がかなったのはつい最近、あれから30年ぐらい後のことになってしまいました。

ジャズといっても強烈にスイングするジャズくさいものではなく、彼らのハーモニーの美しさを引き出すような上品なアレンジが施されています。また、女性のボニー・ハーマンが主にメロディを歌っていますが、その声は美しくもありチャーミングでもあり、グループの魅力を引き立てていると思います。

他のプレイヤーとの共演アルバムもあり、アカペラのアルバムもあり、バラエティに富んでいます。当時、少ないお小遣いをためてはレコード店へ買いに行ったものです。中でもクリスマスソングをセレクトした「Christmas」というLPは当時でも入手しにくいもので、偶然それを店頭で見つけたときの喜びはいまでも覚えています。

ご紹介する曲「Yours Truly, Rosa」は、ゆったりしたテンポの少し物悲しい感じのバラードです。こういう曲調はわりと好きで、この曲もよく聞いたものです。


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。